広告代理店 アルバイト

大手の広告代理店でアルバイト

アルバイトは、学生時代のお金稼ぎだけではなく、少し早めに社会の事を体験できる機会ですね。
もちろん、学業が一番なので、その時間帯と両立できる職から選ぶということになりますが、興味のある業界に潜入して、体験し、将来の自分の経験へと結びつけることができます。

 

私の場合ですが、大手の広告代理店で雑用係としてアルバイトしていました。
雑用は、重い荷物を運んだり、新聞の整理をしたりと、たいした内容ではなかったのですが、私にとって重要なのは、大手の社員が通常、どのように仕事に取り組んでいるのか、どのような雰囲気で仕事を進めているのか、そうゆうことを見ることがとても興味深かったのです。

 

業界も、飲食や、代理店や、いろいろとありますが、業界によって雰囲気がありますし、自分に向いているのは?とか、自分が働いてみたい雰囲気は?とか、体験して想像するだけで、社会人になるのが楽しみになったものです。

 

お給料だけの為に働かねばならない時も、人も、いらっしゃると思います。
が、学生の立場で社会に入ると、新たな人間関係もできたり、興味を持っていなかったことや、知らなかった世界を知ることができて、それが将来の自分につながったり…と、素晴らしい嬉しいハプニングも起きるでしょう。

 

何をやっていても、自分の経験となりますし、第一、自分の限られた時間を費やすのです。
何か少しでも、自分に吸収されると、それは有意義な時間ですね。

 

広告代理店のアルバイト探しはこちら